Admin New entry Up load All archives

サバゲー装備レビューブログ

サバゲー装備品やミリタリー映画を初心者の目線でレビューするタクティカルな戦略ブログです。

シュアファイア/SUREFIRE E1Lアウトドアーズマンをレビュー 

最近こっているのがEDCツール収集なんですが、今回ご紹介する「シュアファイア/SUREFIRE E1Lアウトドアーズマン」もかなりオススメですので、レビューいたします。

シュアファイアE1Lアウトドアーズマン


このライトはE1Bバックアップと同様バッテリー一本で稼働してくれますが、タクティカルというよりはサバイバルに特化したライトと言えます。
ライトは可変式で二段階に光量を変更することが可能、一回のクリックONなら3ルーメンで48時間使用、素早くもう一回クリックONすれば45ルーメンで8.5時間の使用が可能です。
E1Bバックアップより光量が低く設定されておりますので、眼つぶしなどには向いていない分バッテリー消費を抑えているので長時間使用が可能となっております。

ボディはエアクラフトアルミで製作されており、とても頑丈。
チェッカリングがびっしり施されておりますので、雨の日で手が濡れていてもしっかりホールドすることができます。
クリップは残念ながら1WAYタイプですので、レンズを上に向けた状態でしかベルトに装着できません。
スイッチを上を向いている方が素早くグリップできるので便利なんですけどね。

シュアファイアE1LとE1B比較

では前回紹介したE1Bバックアップと比較してみましょう。
SUREFIRE E1Bバックアップ前回の記事
アナダイズドに違いが見受けられる程度です、サイズとしてはほぼ同じ。
両方とも手の中にすっぽり入るサイズですので携帯するうえで邪魔になりませんね。
クリップが1WAYタイプな分E1Lアウトドアーズマンの方が若干安くなっております。
チェッカリングを施している分、しっかりホールドは出来るんですが糸くずに引っ掛かり易いという面もありますので速攻性は期待できないでしょう。
光量の問題もありますね、ルーメン値が高い分E1Bは眼つぶしに効果を発揮しますがバッテリー消費が多い、E1Lはサバイバルに必要な十分なルーメン値を持たせているだけなのでバッテリー消費が少ない。
結論を言えばサバイバルに特化したライトを持ちたいならE1Lアウトドアーズマン、戦術に特化したライトが使いたいならE1Bバックアップといったところですね。

例えば、車に非常用に一本ライトを常備しておきたいっていうんならE1Lアウトドアーズマンがオススメ
シュアファイア純正CR123はバッテリーの放電をかなり抑えられる設計になっているので、7年前後は放置していてもバッテリー残量に変化はあまりみられないんだそうです。
このサイズならダッシュボードの中に入れていても場所をとりませんし、狭い車内でも楽に操作できます。
また、野外でサバイバルする時でもE1Lアウトドアーズマンなら長時間手に持って疲れないサイズです。
東日本大震災の影響でライトもかなり売れているそうですけど、防災用ハンディライトとしもE1Lアウトドアーズマンはオススメですよ

SUREFIRE(シュアファイア) E1L アウトドアーズマン E1L-HA-WH
定価:¥ 24,465
新品最安価格:28%OFF ¥ 17,600 (3店出品)
在庫:在庫有り
レビュー平均:4.24.2点 (4人がレビュー投稿)
5.05.0点 小型
4.04.0点 High:45ルーメン?にしては明るい。
5.05.0点 絶妙です。
メーカー:SUREFIRE(シュアファイア)
関連記事
スポンサーサイト

category: タクティカルライト

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tacticalblog.blog.fc2.com/tb.php/91-7337ac96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)